かゆみのある疾患

2017.05.20

手湿疹

手の皮脂や角質が落ちて皮膚のバリア機能が弱まり、物理的な刺激に皮膚が過剰に反応しやすくなったり、刺激物が侵入しやすくなって起こる湿疹です。アレルギー体質の方に生じやすいとされています。水仕事は手の皮脂や角質が落ちやすいので、日常的にそうしたお仕事をされている美容師や理容師、飲食業、そして主婦の方は再発しやすいのでご注意ください。

治療について

薬物療法を行いますが、生活改善も重要です。軽症の場合、保湿剤だけで改善が望めますが、そうでない場合にはステロイド外用剤も併用します。生活改善では、水仕事では木綿の手袋をした上にゴム手袋をして、温めのお湯を使います。手に水がついたら丁寧に水分を取ってからたっぷりハンドクリームを塗り、
就寝時や乾燥時、家事などを行う際にも木綿の手袋をするようにします。また、石鹸やハンドソープ、ボディソープ、シャンプーなどを低刺激性のものに変えてください。

関連クリニックの紹介

あおば眼科西新井駅クリニック西新井駅 西口徒歩1分

ひろい耳鼻咽喉科クリニック梅島駅 徒歩2分

あおば眼科クリニック梅島駅 徒歩3分

あおば内科・総合診療クリニック梅島駅 徒歩3分

くどう泌尿器科腎クリニック梅島駅 徒歩2分