小児の疾患

2017.05.27

川崎病

川崎病は、高熱・両目の充血、唇や舌・喉の粘膜が赤くなる、手足に発疹が出る、首のリンパが腫れる、手足が赤くなるなどの症状があります。このような症状が出揃わない場合もあり、診断が難しいです。川崎病は全身の血管に炎症を引き起こす病気と考えられており、心臓の筋肉に酸素や栄養を送る冠動脈という血管に後遺症が残る場合があります。治療は、急性の炎症を抑える事・冠動脈に後遺症を残さない事を目的に行います。なるべく早く診断を確定させる必要があるので、少しでも似た症状があれば早めに医師の診察を受けましょう。

関連クリニックの紹介

あおば眼科西新井駅クリニック西新井駅 西口徒歩1分

ひろい耳鼻咽喉科クリニック梅島駅 徒歩2分

あおば眼科クリニック梅島駅 徒歩3分

あおば内科・総合診療クリニック梅島駅 徒歩3分

くどう泌尿器科腎クリニック梅島駅 徒歩2分