痛みのある疾患

2017.05.28

蜂窩織炎(ほうかしきえん)

真皮部分からその奥の皮下脂肪組織にかけて起こる化膿性の炎症です。糖尿病などがあると重症化しやすいので要注意です。

原因について

主にブドウ球菌によって起こりますが、連鎖球菌などが原因となっている場合もあります。

症状について

顔や手足にできる場合が多く、熱感や痛みの程度はさまざまですが、広い範囲が硬く、そして薄赤くなって腫れます。発熱や悪寒、頭痛、関節の痛みなど風邪のような症状が出ることもあります。進行すると硬い状態から徐々に柔らかくなっていき、皮膚を通して膿が見えることもあります。さらに進行すると皮膚が破れ深い潰瘍になる可能性もあります。

治療について

抗菌剤を投与して安静を保ち、患部を冷やします。患部が四肢であれば上にあげたまま保つのも重要です。重症化している場合には入院が必要になります。

関連クリニックの紹介

あおば眼科西新井駅クリニック西新井駅 西口徒歩1分

ひろい耳鼻咽喉科クリニック梅島駅 徒歩2分

あおば眼科クリニック梅島駅 徒歩3分

あおば内科・総合診療クリニック梅島駅 徒歩3分

くどう泌尿器科腎クリニック梅島駅 徒歩2分