皮膚のできもの

2017.05.30

首・ワキのイボ

首やワキなど、皮膚が薄い部分に良性のイボができる場合があります。年齢を重ねるとできやすく、肌への刺激も要因のひとつとされています。

治療について(ケアについて簡単に)

手術で簡単に切除可能です。切除後は、再発しないようにケアを行ってください。皮膚への負担を避けることが重要ですから、ムダ毛の処理はできるだけ肌に優しい処置を心がけ、きつすぎる衣類を避けて摩擦を軽減します。イボができやすい部分はUVケアを行い、首にスカーフやショールを巻いて紫外線を避けましょう。また、入浴後にボディーローションなどで全身のスキンケアをすることも有効です。

関連クリニックの紹介

あおば眼科西新井駅クリニック西新井駅 西口徒歩1分

ひろい耳鼻咽喉科クリニック梅島駅 徒歩2分

あおば眼科クリニック梅島駅 徒歩3分

あおば内科・総合診療クリニック梅島駅 徒歩3分

くどう泌尿器科腎クリニック梅島駅 徒歩2分